現実でモテなければネットでもモテない

私は昨年、周りの結婚ラッシュとともに婚活サイトに登録しました。私の友人はサイトで知り合った人と今でも続いていますが、私はどうしても理想像のハードルが高くなってしまい上手くいきませんでした。お一人お付き合いをした人がいたのですが、結婚はとても考えられなかった点が多かったので自然消滅させてしまいました。今でも、その人とお付き合いしなくて済んだ方が良かったと思っています。友人はなかなかたくさんの人とやりとりをしていましたが、私はそうでもなかったです。

やはり、Facebookで顏を出していると会ったときのイメージとだいぶギャップがあるようです。

何人かデートしたことがありますが、やはりイメージと違う、写真と違うと思われたみたいです。やりとりをしているだけで正直楽しかったです。会うと私の場合上手くいかなかったので、やはりダメなようです。また、私は結構人見知りをするタイプなのでそれも上手くいかなかった原因だと思います。

やはり出会いはネットより現実でお会いした方が良いと思います。その方がハズレ感がないと思います。たまに、変な人もいます。会ったことがないのにお付き合いできないと言ったところ、とても怒りを露わにされたことがあります。会ったことがないのに、そこまで怒りをぶつけられると正直怖かったです。会わなくて正解でした。このように、私はネットで関わった人に少し抵抗があります。年々理想は高くなるばかりですが、次は婚活相談所でもいいかなと思っています。どうしても、他人の紹介に頼ってしまいます。今年の初めは、紹介も多かったです。どういうわけだか、車の教習所で使うバスの運転手さんに気に入られ、15歳年上のバツイチさんを紹介されました。確かに、お若く見えて家も持っていて仕事もできる方だと思ったのですが、歳が離れすぎているところがネックでした。同じ年の人も紹介してくれるとのことでしたが、そちらは断ってしまいました。今思うと少し残念な気がします。