婚活パーティーに参加して大事だと思ったこと

婚活したいと思い、色々調べてみた末に婚活パーティーに参加してみました。
お酒もOKということでどうなるのかなと思っていたのですが、思っていたほど不安なことはありませんでした。
どちらかというとずっと緊張していたので、もう少しリラックスした上で参加したかったですね。
では何故不安がありながらお酒可なところに参加したのかというと、素を見れるかなと思ったからです。
お酒を飲んでどんなふうになるのかを見たかったというのは大きいですね。

普段優しそうな人でも酒癖が悪いのは嫌です。ですが、お酒不可なところだと、そんなことが分かるはずもありません。

だからこそ、お酒可なところに参加した次第です。

セクハラするような人がいたり、酒癖が悪い人がいたらどうしようと思っていましたが、そんな人はいなかったように思います。
眠くなってしまった人や笑い上戸になった人、凄く話すようになった人がいましたが、それは別に良いと思います。
眠くなるのは仕方ないと思いますし、笑い上戸になったり饒舌になるのはむしろポジティブに捉えたほうが良いような気がします。
ですので、お酒について心配している人はいると思いますが、気にしすぎなくて良いのではないでしょうか。
もしそういう人がいたら、スタッフさんに言うと対応してくれると思います。
肝心の出会いについてですが、お酒のおかげで話は弾んだのですが、そこではちゃんとした出会いはありませんでした。
でも、良い人ばかりで楽しかったです。

というよりも、最初から出会えるとは思っていません。
船出としては最高のスタートだったと思いますし、あまり欲張りすぎてはいけないと思います。
徐々にというかんじで良いのではないでしょうか。
まずは雰囲気に慣れることが大事だと思いますし、それが出来ないといつまでも緊張しっぱなしで、目の前にいる人のこともよく分からなくなります。
ですので最初のうちは、数をこなすことも大事なのかもしれません。